林診療所へようこそ!

お知らせ

都合により、12/10(土)は休診させて頂きます。

保険証情報等の連絡のために診療所宛てにメールをお送り頂く際には下記アドレスにお願い致します。

それ以外の目的で当診療所にメールでご連絡頂く際には、このホームページの「お問い合わせ」をご活用下さい。

 

884shinryoujo@gmail.com

新型コロナワクチンについて

 当診療所では新型コロナワクチンについて、諸般の事情に鑑み、個別接種での取り扱いは行わないことと致しました。

 ワクチン接種は積極的にお勧め致しますので、自治体等の集団接種や、個別接種を行う他のクリニックでの接種をご検討ください。接種すべきか判断しかねる、などのご相談は通常の診療にてお受け致します。2021/5/1

新型コロナウイルスPCR検査について

 当診療所では、「診療・検査医療機関」として新型コロナウイルス感染等の感染症診療を行っております。

 新型コロナウイルスPCR検査・インフルエンザ抗原検査については、原則として、世田谷区医師会PCR検査センターへの紹介を行っております。概ね当日に検査を行い、その翌日に検査結果を当診療所から、電話で連絡しております。当診療所において検体を採取して、検査機関にてPCR検査を行うことも可能ですが、その場合には、保険適応外となりますので自費診療となります。比較的高額な検査ですので、保険診療・公費医療となるよう世田谷区医師会PCR検査センターでの検査をおすすめいたします。

新型コロナウイルス感染症に関連した、受診の際のお願い

「風邪」「急性胃腸炎」を含めた感染症疑いの患者さんは直接受診せず、お電話をお願いします。
 新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、当診療所では感染症の疑われる患者さんと、その他の患者さんとで、時間帯を分けて診療を行っております。
 発熱、咳、咽頭痛、嘔気、下痢、倦怠感、息苦しさ、筋肉痛、などのうち、いずれかの症状を有する方は、何らかの感染症の罹患が疑われます。
 このような場合には直接受診をせず、診療所にお電話をしていただき、受診可能な日時をご相談ください。
 また、かかりつけの患者さんでも、同様に感染性症状(発熱、咳、咽頭痛、嘔気、下痢、倦怠感、息苦しさ、筋肉痛、など)を有する場合には、通常の診療時間帯には受診を控えて、お電話で受診可能な日時を相談してください。
 
 特に感染症疑いの診療時間帯は、できるだけ予約管理を調整して、患者さん同士が院内で接触しないように配慮しておりますが、完全に接触が防げるわけではありません。不織布マスクの着用、受診後の手洗いとアルコール消毒、着替え、シャワーなどご自身での感染防止策を十分に行ってください。 
 体調不良で受診を希望される方には、ご不便をおかけして大変心苦しのですが、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

診療の予約について

 当院では新型コロナ感染防止の目的と、待ち時間を減らすための取り組みの一環で、全ての診療を予約制としております。診察をご希望の方は初診、再診ともにお電話で予約をお願いいたします。

 混雑のため当日の予約は難しくなっておりますので、時間に余裕を持ってご連絡ください。

 予約無くご来院されましても、現在は、新型コロナウイルス感染対策として院内でお待ちいただくことは出来なくなっております。

 ただし、予約して頂いている方も、大まかな順番の目安という程度でご理解ください。(概ね30分以上はお待たせしないようにはしていますが、お急ぎの用事がある前には、ご予約されないようにお願いいたします。)

 ご理解・ご協力をお願いします。

受付時間について

診療の受付は、診療終了時刻の30分前までといたします。


初診で受診されるかたへ

特に午前中は、混雑しております。
受診をご希望の方は、お電話にて予約をして下さい。
電話番号は 03−5316−5520 です。



林診療所では頭部外傷・頭痛・めまい・物忘れ・不眠症・てんかんから、高血圧・糖尿病・高脂血症・不整脈・睡眠時無呼吸症候群・肥満症まで、脳にかかわる症状や疾患を、幅広く診察します。



林診療所の方針

  1. まず相談にのります。一番基本的なことです。
    私たちは、専門外のことであっても、医学については、多少色々なことを知っています。心配すべきかどうか、何科を受診すればいいのか、などアドバイスが出来ることと思います。
    必要な時には、専門家にご紹介することも出来ます。
    まずは、ご相談にいらして下さい。そこから始まります。

  2. 「脳についての安心・安全」を提供します。
    このための診療には2つの種類があります。
    ひとつは「現在の脳の症状・心配」を、診療します。頭痛・めまい・不眠・肩こり・物忘れ・認知症など、今、困っている症状を診断治療します。
    もうひとつは「将来の脳の病気」を予防するための診療をします。脳梗塞・脳出血・認知症などの病気を防ぐために、高血圧・糖尿病・脂質異常症(高脂血症)・肥満・不整脈・日々のストレスなどを治療します。

  3. 根拠のある診療をします。
    専門医の視点から新しい医学的知見に基づいて、正しい方法で診療します。また、その「正しさ」自体を疑うことを怠りません。
  4. 患者さんが理解し納得が出来ることを追求します。
    症状や病気は、ご自分で理解し納得することが重要です。
    一緒に考えていけるように説明します。そのため、どんな質問も歓迎します。納得がいくように、いろいろな方法を提案します。

  5. 一人ひとりの価値観を尊重します。
    診療所にいらっしゃる一人ひとりに、「自分はこうしたい」という気持ちがあることを大切にします。
    皆さんに理解されるように医療を行い、私たちも皆さんのことを理解したいと願っています。
林診療所 所長 林俊行
副所長 林香